障害者の家計簿公開(2021.9)

家計簿

障害者の家計簿公開

障害者雇用の契約社員で働く元ひきこもり無職歴15年のていごんざんの家計簿です。

1日の勤務時間は6時間で、1月の勤務時間は120時間です。

時給は830円で、基本給は99,600円になります。

収入

給料 93,664円

基本給は20日出勤での計算ですが今回は21日の勤務だったので1日分(4,980円)多かったです。

通勤費は7,482円。ガソリン代がどんどん値上がってますが通勤費の見直しをしてくれません。

アルバイト 15,300円

たまに友達のハーブ園にアルバイトに呼ばれます。

時給900円で本職より時給が高いのでありがたいです。

支出

食費 0円

隣が実家ですので家族に甘えています。

いつも感謝しています。ありがとうございます。

家賃 0円

実家の隣の亡くなった叔母の家に一人暮らしをしています。

名義は父です。

固定資産税分は支払っています。

携帯料金 0円

楽天モバイルを使っていて1G未満の運用ですので0円です。

国民年金保険料 15,350円

無職の時に全額免除をしていた分をこつこつ支払っています。

将来、年金は貰えても確実に減額されると思いますが、それでも将来に備えて払っています。

自動車ローン 14,750円

あと4年残ってます。

宮崎県は交通インフラが脆弱ですので自動車がないと生活できません。

サーバー代 11,167円

当ブログを始めるにあたりConoHa WINGを借りました。

ガソリン代 5,353円

まだ通勤費内に収まってるので良かったです。

会社と病院とハーブ園にしか行ってない気がします。

ネット料金 3,080円

宮崎ケーブルテレビです。

電気代 2,911円

ひとりなのでこのくらいです。

水道代 1,918円

うちは石油給湯器と洗濯機が壊れているので、お風呂も洗濯も実家で済ませてます。

いつもありがとうございます。

保険代 2,091円

がん保険です。

精神科 1,450円

自立支援医療が切れてまして受給者証が病院に届くまで3割負担です。

自立支援医療は精神科に限り1割負担で、収入によって支払う上限も决められてるので安くすみます。

精神科の薬代 9,550円

こちらも自立支援医療の受給者証がないので3割負担です。

役所に申請をした日以降の精神科代と精神科の薬代は、受給者証が病院に届いたら次の診察の時に返金をしてくれます。

おやつ代 1,797円

たまに猛烈にお菓子を食べたくなります。

楽天市場 655円

農作業の時に使えそうなワイヤレスイヤホンを楽天市場で注文しました。

期間限定ポイントを使った残りの金額です。

在庫がなくて10月下旬くらいに発送するみたいです。

残金

2021年9月の総収入は、108,964円

2021年9月の総支出は、70,072円

2021年9月の残金は、+38,892円

という結果になりました。

食費と家賃があったら生きていけない

単純に私の稼ぐ力が弱いのがいけないですね。

家族のありがたみが骨身にしみます。

自立した生活と金融資産の形成を目標にしてますので、はやくどうにかしたいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


ランキングに参加中です。

応援クリックしていただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました